2017年10月10日

多額の遺産を相続することになった分家(?)の女子高校生が
その大金に目がくらんだ本家筋から命を狙われるお話です。

この探偵、本当に早いので事件は起こる前に全て解決!
スバラシイ!!
・・・・ツッコミ満載です。

上下巻で出てるのですが、大所帯の本家ですから、暗殺者と化した
親戚が仕掛けるトラップが次から次へと主人公に襲い掛かります。

次から次へといろいろ早すぎて、さらに事故死や自然死にみせかけ
る為の仕掛けが大きすぎて目がまわりそう。
とりあえず殺されそうなのに恐がっている割に主人公の緊張感が
なさすぎでは??

でもそれがいいのか??

井上真偽著。講談社タイガから発売中です。

                      「LSW]より



[戻る]