わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

 メールマガジン購読申し込み  心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

過去のメールマガジン(バックナンバー)がご覧頂けます

No.180 以前

No.181-2016/11/15
No.182-2016/12/15
No.183-2017/01/15
No.184-2017/02/15
No.185-2017/03/15
No.186-2017/04/15
No.187-2017/05/15

No.185-2017/03/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.185 (2017年03月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関するトピックス ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 歯科に関連するミニ知識 ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たばこと歯周病

たばこの煙には、ニコチン、タール、一酸化炭素、ホルムアルデヒ
ド、シアン化水素など、二百種類以上の有害物質が含まれています。
それらの物質が、肺や心臓に害を与えるのと同様に、歯の周りの組
織(歯周組織)にも悪い影響を及ぼします。平成八年、厚生省(現
・厚生労働省)が厚生大臣に提出した意見書によれば、喫煙習慣は、
肺がん、気管支炎などとともに歯周病をおこす要因であると指摘し
ています。

そして、その意見書のなかで、さらに次のように言っています。

●非喫煙者にくらべて、歯石がつきやすい。
●歯ぐきの血行や免疫機能(防御機能)を低下させる。
●歯周病の治療を行っても、治りが悪く、再発 しやすい。
●歯周病にかかるリスクが高いのは、第一に高齢者。第二に喫煙者。

タール(ヤニのこと)は歯の表面にこびりつき、歯ブラシでもなか
なか取れません。歯の裏側にこげ茶色に付着し、さらにこの部分に
は、むし歯や歯周病の原因となる歯垢が沈着しやすくなり、歯周病
の発症や進行を早めてしまいます。

また、ニコチンは、歯ぐきや歯を支えている骨などの健康な細胞を
傷つけ、炎症を引きおこしますし、免疫に必要な細胞も減少させて
しまいます。そのため歯ぐきの抵抗力が落ちて歯周病が進行しやす
くなり、治療効果が低下します。あるデータによれば、喫煙者は非
喫煙者とくら
べて、二~九倍の割合で歯周病にかかりやすいそうです。といって
もたばこを吸わない人が歯周病にならないわけではありませんので、
くれぐれも油断は禁物です。

歯と歯の悩みを解決する本
坂本歯科医院院長 坂本貴史



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 医療に関するトピックス ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯周病は禁煙とクリーニングで

「親知らずが痛むのです。ほかの歯医者さんでは『大学病院でない
と抜けない』と治療を断られたのですが、『先生なら抜いてくれる
かも』と知人から聞いて」。初診で杉山歯科医院(千葉県八千代市)
を訪ねたTさん(35)はつらそうにほおを押さえた。「すぐにで
も抜歯をしてもらいたい」とTさんは希望したのだが…。

診察いすを起こした状態のTさんの傍らに座ったのは、歯科衛生士
の若い女性だ。「つばを飲み込むと痛みます」「ほかの歯まで浮い
ている感じでグラグラしています」というTさんの訴えに、歯科衛
生士は1つずつうなずきながら、カルテに記録していく。

20分程度の問診が終わり、エックス線を撮った後、杉山精一医師
の診察が始まった。「親知らずは、奥歯で大きいので抜歯は確かに
大変そうですが、それより今、気になるのは歯周病の方ですね。前
歯のほうまで揺れてきていませんか?」。Tさんの歯の揺れは、親
知らずの影響ではなく、歯周病によるものだと杉山医師は診断した。

Tさんはヘビースモーカーで1日にたばこを2箱吸っている。たば
こは確実に歯周病の原因であり、歯科医師が診ると、歯や歯茎の変
色などからたばこの弊害は一目で分かる。

「今、歯茎を切開して抜歯はできますが、歯周病の原因菌が口の中
にたくさんいるので、抜歯後の腫れもひどいし、傷の治りも遅いで
す。それよりまず歯石を取り、歯科衛生士による歯のクリーニング
をしばらく続け、できれば禁煙して口の状態を整えてから抜歯を考
えても遅くないと思いますが」。

抜歯が来院の目的だったTさんにとって、禁煙や歯周病の治療を勧
められたことは予想外だった。しかし、カウンセリングで歯科衛生
士がTさんの訴えをじっくりと聞く時間を持ち「自分の話を聞いて
くれる場」と感じたことで、Tさんは、抜歯より歯周病の治療を優
先することを決め、2回目の診察では禁煙も考え始めた。

「歯周病は30代から用心が必要です。特にたばこを吸う方は進行
が速いので禁煙をお勧めします。歯周病は早期に発見し、歯のクリ
ーニングを続けることで治療が可能な病気です。口臭なども改善で
きます」と杉山医師は早期受診を勧める。

nikkansports.com BLOG
http://blog.nikkansports.com/life/health/archives/2006/10/post_412.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

喫煙と歯周疾患

2003年に健康増進法が施行されて以来、禁煙に関する新聞記事
がよく見られる。全国的にも男性の80%が喫煙者だったが、最近
では40%程度にまで低下している。もちろん、歯科医師も禁煙さ
れた先生が激増している。

それは歯科医師自身の健康のためばかりでなく、喫煙は歯科疾患を
増加させる大きな要因でもあることがわかってきた。まず、タバコ
に含まれるニコチンの作用により、末梢血管が収縮する。そうする
と血液循環が悪くなり、歯周病になりやすく、また治りにくい。だ
から「タバコを止められなかったら、歯周病が治らないから、もっ
と上手な先生の所へ行ってください。」とまで言われる歯科医師も
いる。

また歯肉には、メラニンの沈着により黒ずむ。さらに、人工歯根を
顎の骨に植えるインプラント手術の成功率は、喫煙者では約10%
低下するといわれている。これも血流が悪いことが失敗の原因にな
るためだ。そこで、喫煙者には、インプラントの治療を行わないよ
う講習会では指導されている。

患者さんには、禁煙してからインプラント手術を行うことが常識化
している。さて、子どもにおいては、またタバコの煙を、二次的に
吸い込む副流煙によりむし歯が2倍になると言われている。また子
どもに多い前歯の外傷で歯が抜けたものを、歯科医院で固定しても、
血流が悪ければ予後も悪くなるに違いない。そう考えれば、保護者
には禁煙指導も必要である。インドにおいては、噛みタバコのせい
で、口腔ガンがもっとも多い。

さて、ここに1枚の写真がある。これはイギリスBB放送のインター
ネットで公開されている有名な写真である。一見すると、一人は若
々しい女性、もう一人は年配の女性に見える。しかし、この2人は
40歳前半の双子の姉妹である。どうして、これだけ差が現れたの
だろう?これは20年におよぶ喫煙習慣だと言う。

一般に、タバコの煙には一酸化炭素が含まれるが、この濃度は自動
車の排気ガスに等しい。さて一酸化炭素は、血液中のヘモグロビン
と結合するが、その能力は二酸化炭素の約240倍である。したが
って、体の表面では、常に酸素不足の状態となり、これが早期に老
化現象を引き起こす原因となる。

そう言えば、選手生命の長いプロ野球選手は、タバコを吸わない。
巨人の工藤投手しかり、桑田投手しかり、大リーグで活躍中のイチ
ロー選手はもちろんである。 ある週刊誌にヤンキースの松井選手が
、某女優を喫煙者ということで交際を断ったと書かれていた。1日
に20本程度の喫煙者では、非喫煙時でも一酸化炭素と結合したヘ
モグロビンは3~6%であり、喫煙直後には10%を越えることも
ある。

ちなみに、富士山に継ぐ、日本の高峰である南アルプス剣岳の山頂
での動脈の酸素飽和度は、91%となり、喫煙直後の値に匹敵する。
標高0mと3000mの酸素濃度の違いで、スポーツを行った場合、
どちらが勝つかは明白である。 選手生命の長いスポーツ選手が、
禁煙する理由がよくわかる。

おもしろ歯学
http://www.teeth.co.jp/shigaku/article/09072122000079.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科衛生士・女性スタッフのつぶやき
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/diary/diary.cgi

----------------------------------------------------------

歯科衛生士・受付 募集 詳しくは↓
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message002.htm

----------------------------------------------------------

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------

* 編集後記 院長より *******************

3月(弥生)も中旬を過ぎ、めっきり春らしくなりました。しかし、
早朝に肌に冷たい北風が吹き、「あっ寒い」ということが時々あり
ます。この風を俳句の季語では、「春北風」(はるならい)と言い
ます。またとても有名な唱歌に早春賦という歌があります、ぼくは
この早春賦という歌が大好きで、大の音痴ながら自分だけでこの時
期、沈丁花の香りを楽しみながら歌っています。僕の一番好きな季
節は春です。3月18日に私の誕生日ということもあるでしょうか!!

ところで、3月11日は6年前あの未曽有の大地震が東北を襲った
日です。私はその日を死ぬまで決して忘れません。平成23年3月
11日午後2時46分、私は診療室で2名の患者さん(もちろんお
名前を憶えています。)を治療していました。突然大きな横揺れが
始まり、ドアや窓を開けて床に座って地震が止まるのを待ちました
が、すぐに第2回目の大きな揺れが来ました。これは大変だとテレ
ビを見ると、何と東北の海岸が泥の津波に襲われているではありま
せんか。

私は鳥肌が立ちテレビをじっと見つめていました。あれから6年経
過しましたが、未だに4割しか復興していません。諸々の事情があ
りますが、福島の原子力発電所の崩壊が大きな要因だということは
間違いありません。もう原子力発電所は止めないといけません。な
ぜ政府は原子力にこだわるのでしょうか、6年経過して今一度、こ
の問題を我々国民は考え直さなければいけません。

3月がさわやかな希望のある春になることを切望して3月号の編集
後記と致します。

平成29年3月15日 メルマガ編集長 坂本貴史



****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE-Mailで!

戻ります


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE-Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 
掲示板 特集