わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

 メールマガジン購読申し込み  心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

過去のメールマガジン(バックナンバー)がご覧頂けます

No.180 以前

No.181-2016/11/15
No.182-2016/12/15
No.183-2017/01/15
No.184-2017/02/15
No.185-2017/03/15
No.186-2017/04/15
No.187-2017/05/15

No.186-2017/04/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.186 (2017年04月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関するトピックス ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 歯科に関連するミニ知識 ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

麻酔 薬と器具、格段に進歩

抜歯や痛みがある歯の治療には、ほぼ麻酔が必要です。多くは全身
麻酔ではなく局所麻酔を施します。治療する部分に局所麻酔薬を効
かせ、一時的に感覚を麻痺させます。麻酔注射と聞くと「考えただ
けでも痛そう」と思っている方が少なくありません。しかし、大昔、
局所麻酔が普及する以前は、痛みをこらえながら歯を抜いたりして
いたそうですが、現在では考えられないことです。

歯科治療で局所麻酔を使い始めたのは明治中期ごろからです。その
頃に比べて現在の麻酔薬、麻酔器具は格段に進歩しています。特に
注射針が細く改良されて、刺し入れ時の痛みをほとんど感じさせな
くなってきました。

しかし、全く痛さを感じないわけではありません。痛みをとるため
に使う麻酔注射が痛いのでは本末転倒です。そこで麻酔薬の温度を
体温に近づけたり、粘膜に表面麻酔薬を塗って刺し入れ時の痛みを
軽くしたり、優しい圧でゆっくりと注入するなど、無痛麻酔、無痛
治療のために工夫がなされています。

食中毒の予防 咀嚼し、胃酸で滅菌

食中毒が起こりやすい季節になりました。食中毒の主な原因は細菌
とウイルスです。暑くなるこの時期に増えるのは細菌による食中毒
です。

細菌による食中毒は、細菌そのものが増殖して中毒を起こすものと、
細菌が出す毒素によるものがあります。細菌の増殖による食中毒の
場合、よくかんで食事をすることで食中毒を予防することができま
す。

胃液の中の胃酸は、とても強い酸で、食中毒を起こす細菌が胃酸に
触れると死滅してしまいます。食事をとる時、よく咀嚼(そしゃく)
して食べ物の塊を小さくすることで胃酸に触れやすくなり、食中毒
になりにくくなるというわけです。

実は、たくさんかむことで食中毒だけでなく、満腹中枢が刺激され、
食べ過ぎを防ぎ、肥満の解消にもなります。高齢者においては窒息
や誤嚥(ごえん)の防止にもつながり、良いことづくめです。

食事の時、かむ回数を数えてみてください。一口30回以上、かんで
いますか?

口腔がん 全体の2%占める

がんは1981(昭和56)年から死因第1位で、最近では総死亡の約3割
を占めます。そのがんがお口の中にもできることをご存じですか?
口腔(こうくう)がんと呼ばれ、がん全体の約2%を占め、日本で
は年間6000~7000人がかかるといわれます。

男女比は3:2で男性に多く、40代から増加します。男性では50、
60代、女性では70、80代が最も多くかかります。部位では、舌にで
きることが圧倒的に多く、次に下顎(かがく)歯肉、口底、頬粘膜
の順になります。

口腔がんを放置すると、痛みが出たり、飲食や発音がしにくくなっ
たりします。ひどくなると呼吸困難、顔面変形などの症状がでます
が、口の中は比較的見やすいので、、早期に気付きやすいのも特徴
です。口内炎なら通常2週間以内で治るので、治らないときや次第
に大きくなるときは歯医者さんで診てもらってください。早期発見
と治療があなたの命をを守ります。

(鹿児島県歯科医師会対外PR委員 石橋貴樹)
http://www.8020kda.jp/webpat/newsview.php?mode=d&aid=1433&cid=7&page=1



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 医療に関するトピックス ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.歯牙移植とは?

歯の移植手段である歯牙移植について、その特徴とメリット、治療
に必要な条件をご紹介していきます。

1-1 自分の歯を植え換える

歯牙移植という治療は、歯を1本抜歯する必要が出来たときに、その
抜けたところに自分の親知らずや埋没している歯(機能しないで骨
の中に埋まっている歯のこと)を抜歯して移植する方法です。

抜歯と一口に言っても色々なケースがあるでしょう。重度の虫歯や
歯周病、外傷による歯の破損、噛み合わせが歯に負担を与えている
場合などが通常、考えられます。

歯の移植という聞きなれない方法ですが、移植する歯の根には「歯
根膜」と呼ばれる歯の周囲にある組織も一緒に移植します。自分の
歯や組織で治療が行われるため、インプラントや義歯と異なり、生
体に対して優しく、条件が合えば非常に有効な方法と言われています。

現在では自分の歯を移植する「自家歯牙移植」と呼ばれる歯牙移植
方法がメインとなっています。歯牙移植にも保険が適用される場合
とされない場合がありますので、治療してもらう歯医者さんでしっ
かり確認しておきましょう。

1-2 歯牙移植のメリット

・入れ歯のような違和感がない
・自然な噛み合わせを取り戻せる
・異物反応が出ない
・普通の歯と同じように違和感なく使える
・治療の痛みがほとんどない

歯牙移植は人工的に作られるインプラントやブリッジにはない安定
感があり、しかも自分の歯で行うので異物反応が起きないというメ
リットがあります。歯牙移植により約4ヶ月程度で自分の歯として
使用することが可能になります。

歯牙移植は一般的に広く行われているインプラントと比べると成功
率が劣りますが、若年者に対しては治療後に矯正することも可能な
ので、インプラントと比べると向いている治療でもあります。

治療自体は難易度が高いのですが、麻酔による治療が行われ痛みも
ほとんどないと言われています。それに、歯牙移植後の歯は噛み心
地が優れています。その点もメリットが高い治療なのです。

1-3 歯牙移植の条件

この画期的な歯牙移植ですが、ある一定の条件が必要になってきま
す。それは先ほどのように事故で歯が抜けてしまったような場合や、
従来の治療が思わしくなくて歯牙移植を行う場合でも、不必要な歯
がないと出来ません。

事故の場合は抜けた歯を保存しておき、速やかに歯科医院に行きま
す。また移植する歯自体が歯周病でないことや、移植する歯の根が
あまり複雑でないこと、移植予定の歯のサイズが類似していること、
治療を受ける方が比較的若い方であるなどが挙げられます(もちろ
ん若くなくても、再植して治療出来るケースはあります)。

2.歯牙移植が必要な歯の状態

歯牙移植が必要になるのは、多くの場合虫歯が原因です。その他に
は、怪我・事故による外傷や、生まれつき歯が欠損しているケース
も歯牙移植の対象となり得ます。

2-1 重度の虫歯

虫歯が歯根まで達していて、歯の大部分が溶けてなくなっているよ
うな場合、抜歯が必要です。そのような方は歯牙移植の対象となり
ます。

2-2 外傷事故

怪我や事故などによって歯が抜けてしまった場合です。これは他か
ら歯を持ってくるというより、抜けた歯を元に戻す「再植」という
方法になります。

抜けた歯に「歯根膜」が残っていることが重要で、それがないと元
に戻すことが出来ない場合もあります。また「歯根膜」の組織が残
っていて、かつ損傷したり、汚染していないことが条件になります。

2-3 先天的欠損歯

先天的に歯が欠損している方で、例えば永久歯が少なくて歯に隙間
が多い場合や、状態の悪い乳歯が残っている場合などが挙げられま
す。高齢者になればなるほど治療の成功率が下がると言われていま
すので、この場合は比較的若い年代の方におすすめ出来ます。

また欠損しつつも健康な歯が残っていることが必要なため、治療出
来る条件が限られてきます。外科手術を伴うので高度な技術力が必
要になってきます。しかし歯牙移植治療後には歯の矯正を行うこと
も可能なので、人工的に行うインプラントやブリッジよりメリット
が高い場合もあります。

3.歯牙移植の具体的な治療方法

では、歯牙移植は具体的にどんな手順で治療を進めるのでしょうか?
ここでは治療の流れをご紹介します。

3-1 口膣内の清掃

歯牙移植を行う前には、ブラシなどで歯に付着した細菌を除去しま
す。歯牙移植の手術を行うためには、健康な口腔環境でなければい
けないからです。

また、歯周病の場合は先に歯周病治療を行う必要があります。歯周
病が進行してしまうと、抜いたところの骨が失われて治療が不可能
な場合もあります。

3-2 ダメになった歯の抜歯

虫歯が深くなって抜歯が必要な場合や、歯が欠けてしまって残すこ
とが難しい場合は抜歯します。このとき、抜歯する歯の形とこれか
ら移植する歯の形が似ていることが重要です。あまりにも違う形の
場合は移植出来ないこともあります。

3-3 移植する歯の抜歯

移植する歯を抜歯する場合、歯の幅が合わないと出来ません。抜い
た歯を移植する場所の骨の幅が合えば移植は可能になりますが、大
きすぎても小さすぎても出来ません。

そのため事前に必ず診断や検診を行ってからの抜歯となります。移
植する歯は「歯根膜」と一緒に移植しますが、神経などは後で悪い
動きをすることもあるので神経を取ってから移植する場合もあります。

3-4 噛み合わせ等を調整し、移植

噛み合わせに問題がないか、一旦調整してから移植します。噛み合
わせを考えて歯の移植を行いますので、移植して一ヶ月程度すると
骨が回復して歯の揺れがなくなります。

3-5 歯の固定

移植してしばらくは歯を固定して骨の回復を待ちます。骨が回復し
てくると安定し、歯の揺れやぐらつきもなくなります。また、歯の
大きさが合わない場合でも後で被せ物などの治療を行い、審美的な
面からも調整していくことが可能です(通常は被せ物を施すのが一
般的です)。

4.歯牙移植に必要な費用や保険適用の有無

歯牙移植に必要な費用はどれくらいかかるのでしょうか? 実は移
植する歯の種類によって、保険が適用されるかしないかが決まるの
です。

4-1 親知らずを移植する場合のみ保険適用

歯牙移植に保険が適用される範囲は「親知らず」だけです。抜いた
その日に移植しないといけません(それが条件となっています)。
そのため歯が抜かれていない場合は保険が使えないこともあります。

ただしあくまで親知らずを抜いて移植することだけにかかる費用な
ので、その移植先の治療費用は含みません。

4-2 保険外の場合の費用

歯牙移植の費用が保険適用されないときは、インプラントほどでは
ないにせよ、目安としては10,000円前後かかる場合もあります。保
険適用外のときは、当然その後の被せ物なども保険外になりますの
で注意が必要です。

5.まとめ

自分の温存している歯を使って治療を行う歯牙治療ですが、最近は
冷凍保存するという動きもあるようです。抜歯した後のお子さんの
歯を積極的に残して将来に役立てようという考えのようです。

一方、万能なようで実は歯牙移植は術後の予後が難しいとも言われ
ています。また長期の安定性に関しては、歯の神経を抜いてあるこ
とから虫歯や骨との癒着といった問題もあります。

しかし、歯牙移植はメリットが多いのも事実です。もしご自身にま
だ温存する歯があれば、一度かかりつけの歯医者さんに相談してみ
ると良いでしょう。

歯の教科書
http://haisha-yoyaku-blog.jp/tooth-transplant-35271



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お歯黒は身だしなみ?

お歯黒は「鉄漿[かね]」ともいい、婦女が歯を黒く染めた風習で
す。一説によれば日本のお歯黒の風習は古墳時代(紀元2~3世紀頃)
からはじまったと言われ、その頃の埴輪[はにわ]のなかにお歯黒
をしたものが見受けられます。日常の風習となったのは平安時代に
なってからのことで、平安中期になると、女性だけでなく男性もす
るようになりました。そのきっかけは、後三条天皇の時代(1068~
1072)のひとりのキザな公卿[くげ](源有二)の気まぐれからだ
と言われています。

その公卿は、自分の顔を女性のように柔和[にゅうわ]に見せるた
めにお歯黒をしました。それ以降、女性の関心をひこうとして男も
お歯黒をする習慣ができました。そして、平氏が公卿のまねをし、
武士も歯を黒く染めるようになりました。「女の歯を染めるは必ず
婚談定まりてのことなり、黒色は変亡せざる故、夫婦の間も変はる
まじりとの義なり」と記されていて、武士は、忠臣二君に仕えず、
という心意気を、女性は貞節[ていせつ]すなわち二夫にまみえず、
という大切な誓いの意味をもっていたのです。

お歯黒の有名な話に、『新平家物語・巻9』(吉川英治)に書かれた
平敦盛[たいらのあつもり]の最後の場面があります。熾烈[しれ
つ]をきわめた一の谷の戦いも、暮色[ぼしょく]とともに平家の
敗北が決定的となります。源氏方の熊谷次郎直実[くまがいじろう
なおざね]が、落ちのびていく敦盛を波打ちぎわに見つけ、力にま
さる直実が敦盛を組みふせて、首をかかんと内兜[うちかぶと]を
持ちあげてみると、年の頃は16~17歳、自分の子どもと同じくらい
の若大将であることがわかります。「黒々と歯に鉄漿を染め、薄っ
すらと、公達[きんだち]化粧の痕を残し、覚悟の眉をひそめてい
る様、何かあどけなくさえ思われた。生きながら死んでいる乙女の
[かんばせ]を見るかのような心地がした」、直実は泣く泣く敦盛
の首に刀を入れたとあります。

『北条五大記』にも、昔、関東の敵味方の合戦の時に、首実検でお
歯黒をした首を武士の首と言って見せたので、戦場で討死[うちじ
に]することを覚悟して、もし討死した時には恥をかかないように
と、楊枝[ようじ]でお歯黒をするよう心がけていたと書かれてい
ます。しかし、戦国末期には、鉄砲を導入したスピードのある戦い
となったため、お歯黒をする余裕もなくなり、武士のお歯黒は姿を
消していきます。

一方、女性のお歯黒はますますさかんになり、お歯黒をしない女性
は女性ではないとまで言われるようになります。幕末になるとしば
しば異人が来航するようになり、彼らにはお歯黒は異様なもの、醜
いものと映ったらしく、アメリカ艦隊のペリー提督は『日本遠征記』
のなかで、「彼女らがつつましくほほえむとルビーの唇が開いて、
恐ろしげな腐蝕[ふしょく]した歯ぐきに真っ黒な歯が並んでいる
のがニュッとあらわれた」と、グロテスクな奇習[きしゅう]とし
て紹介しています。

日本の社会に深く浸透したお歯黒が姿を消すのは、明治になってか
らです。明治元年と3年に、お歯黒をするのは古い制度に従うもので
あるから、中止すべきであるという禁止令を政府が出すのですが、
庶民はなかなかお歯黒の風習をやめようとはしませんでした。そこ
で、明治6年、皇后と皇太后が自らすすんでお歯黒をやめて模範を示
し、それから以後、お歯黒の風習は急速に姿を消していったのです。
しかし、皮肉なことにこのお歯黒が、むし歯予防に非常に有効なこ
とがわかってきたのです。

おもしろい歯のはなし
http://www.dentalpark.net/etc_hana_25.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科衛生士・女性スタッフのつぶやき
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/diary/diary.cgi

----------------------------------------------------------

歯科衛生士・受付 募集 詳しくは↓
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message002.htm

----------------------------------------------------------

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------

* 編集後記 院長より *******************

4月(卯月)も中旬を過ぎ、遅かった桜の花もなごりおしく散って、
若葉の頃となってきました。読者の皆様はいかがお過ごしでしょう
か?読者の中にも、悲しい別れ、惜しい別れや、又、新しい出会い
がある頃です。私も大学の入学式を久々に想い出しました。入学式
が終わった後、又々同じ高校出身の人と意気投合し、新宿御苑に遅
咲きの桜を見に行き、それから銀座を散策したことを憶えています。
実に若かったですね。まさに青春です。最近では青春とか青春時代
という言葉を使う人が少なくなったような気がします。間違いなく、
一生のうちでもっとも楽しい自由な時間があるのは青春時代だと私
は思います。

大学の一年生の夏には、高校の同期六人でつくる「六騎会」で19
70年の万博には行かず、四国を3週間かけてくまなく旅行しまし
た。何せ、ユースホステルを使った学生の貧乏旅行ですので、いろ
いろな珍事がありました。ユースホステルでのゲーム大会や女学生
達との甘酸っぱい出会い、四国の人々の人情にもふれました。すっ
かりこの四国の旅で「旅の楽しさ」を知り、それから何十年もの間、
暇をみつけては国内外へ一人旅に出かけるようになりました。

さあ皆様、どうか忙しいなかでも何とか暇を見つけて旅に出てくだ
さい、きっと良い想い出が心に残るはずです。又、5月にメールマ
ガジンでお会いしましょう。

平成29年4月15日
メールマガジン編集長 坂本貴史



****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE-Mailで!

戻ります


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE-Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 
掲示板 特集