わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

メールマガジン購読申し込み         心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

過去のメールマガジン(バックナンバー)がご覧頂けます

No.180 以前

No.181-2016/11/15
No.182-2016/12/15
No.183-2017/01/15
No.184-2017/02/15
No.185-2017/03/15
No.186-2017/04/15

No.187-2017/05/15

No.187-2017/05/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.187 (2017年05月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関するトピックス ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 歯科に関連するミニ知識 ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食中毒の予防 咀嚼し、胃酸で滅菌

食中毒が起こりやすい季節になりました。食中毒の主な原因は細菌
とウイルスです。暑くなるこの時期に増えるのは細菌による食中毒
です。

細菌による食中毒は、細菌そのものが増殖して中毒を起こすもの
と、細菌が出す毒素によるものがあります。細菌の増殖による食中
毒の場合、よくかんで食事をすることで食中毒を予防することがで
きます。

胃液の中の胃酸は、とても強い酸で、食中毒を起こす細菌が胃酸
に触れると死滅してしまいます。食事をとる時、よく咀嚼(そしゃ
く)して食べ物の塊を小さくすることで胃酸に触れやすくなり、食
中毒になりにくくなるというわけです。

実は、たくさんかむことで食中毒だけでなく、満腹中枢が刺激さ
れ、食べ過ぎを防ぎ、肥満の解消にもなります。高齢者においては
窒息や誤嚥(ごえん)の防止にもつながり、良いことづくめです。

食事の時、かむ回数を数えてみてください。一口30回以上、かん
でいますか?

(鹿児島県歯科医師会理事 要 光)

口腔がん 全体の2%占める

がんは1981(昭和56)年から死因第1位で、最近では総死亡の約3割
を占めます。そのがんがお口の中にもできることをご存じですか?
口腔(こうくう)がんと呼ばれ、がん全体の約2%を占め、日本で
は年間6000~7000人がかかるといわれます。

男女比は3:2で男性に多く、40代から増加します。男性では50、
60代、女性では70、80代が最も多くかかります。部位では、舌にで
きることが圧倒的に多く、次に下顎(かがく)歯肉、口底、頬粘膜
の順になります。

口腔がんを放置すると、痛みが出たり、飲食や発音がしにくくなっ
たりします。ひどくなると呼吸困難、顔面変形などの症状がでます
が、口の中は比較的見やすいので、、早期に気付きやすいのも特徴
です。口内炎なら通常2週間以内で治るので、治らないときや次第
に大きくなるときは歯医者さんで診てもらってください。早期発見
と治療があなたの命をを守ります。

(鹿児島県歯科医師会対外PR委員 石橋貴樹)

あごが鳴る 顎関節症の可能性

口を開けた時、顎(あご)の耳の下あたりからカクカクと音がした
り、痛みを感じたりしたことはありませんか。また、食べものを咬
(か)んだときに顎が痛んだり、口が大きく開かなかったりしたこ
とはありませんか。

それは、顎(がく)関節症の可能性があります。

顎関節症はさまざまな要因が複雑に関与して発症します。主な原因
として、精神的ストレスや体全体の不調、疲労を蓄積させる生活習
慣、歯ぎしりや食いしばり、咬み合わせの異常などが挙げられます。

中でも、歯ぎしりや食いしばりは、顎を動かす筋肉である咀嚼(そ
しゃく)筋を疲労させると同時に、顎関節そのものの変形を起こす
ので、最も影響が大きいと考えられます。

顎関節そのものの変形が進んでいくと、対処が難しくなる可能性が
高いですので、気になるようであれば、歯科医院でご相談ください。

(鹿児島県歯科医師会対外PR委員 上國料剛)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 医療に関するトピックス ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイクロスコープと歯科用CT

今までの歯科治療は、解剖学的な知識と長年の経験などを生かした、
いわゆる匠の世界でありました。歯科治療の成功は、知的に優れる
ことが70%、手技的に優れることが30%といわれています。い
かに手先が器用な先生でも、論文を読み研究をし、経験に裏打ちさ
れたリサーチがしっかりなされていなければ成功しないのです。逆
に、知的に優れていても器用でなければ、根管治療やインプラント
治療は成功しません。

知的に優れるとは、最新の論文や治療法、薬剤や機材に精通するこ
とであります。その中で最も重要なのは、マイクロスコープや歯科
用CTなどの最新機材に精通することであります。

人間は目で認識することができれば、どんなに細かい作業でもでき
ます。医療の現場では当たり前のようにマイクロスコープが使われ
ています。たとえば人工授精などはミクロの世界を、人間が手作業
で行っています。 歯科治療でも肉眼では、治療の精度に限界があ
ります。マイクロを使うことにより、卓越した解像力で、肉眼では
見えない術野の細部まで鮮明に拡大描写します。そのため診療部位
の見落としや取り残しがなくなり、生体への侵襲を最小限に抑えた
精度の高い歯科診療が行えます。

CTに関しては、今まで見えなかった歯の内部や骨の内部まで、正確
に見ることが出来るようになりました。そのことにより、神経や血
管を損傷させたりする医療事故を未然に防ぐことができ、より安全
で的確に治療を行うことが可能になりました。

たとえば、インプラント治療の場合、「神経との正確な位置関係」、
「上顎洞までの正確な距離」、「骨幅や骨密度」など、さまざまな
情報が得られ、インプラントの長さや直径を指定すれば埋入方向や
深さなどをあらゆる角度から審査・診断し、シュミレーションする
ことが可能になりました。また、歯科用CTは当然デジタルですから、
コンピュータを使って映像を解析しますので、従来のアナログエッ
クス線の8~10分の一程度の被爆量で済みます。

銀座大幸歯科
http://www.daikoshika.jp/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

落語こぼれ噺・梨の実と歯痛

江戸時代、歯が痛くなると口中医という現代の歯科医院のようなと
ころで、主に抜歯をしてもらっていましたが、一般庶民には治療費
が高く、通うことができなかったようです。

では、どうしたのか? 所謂、加持祈祷を行ったのです。具体的に
は、「九頭龍大神を祀っている戸隠神社(長野県長野市)で、歯を
患った者が3年間『梨』を絶って参拝すると治る」という言い伝え
があり、信仰したようです。

戸隠神社に行くことができない江戸庶民は、梨の実に自分の名前と
痛む歯の場所を、例えば「右上の奥から3番目」などと書いてから
神社のある戸隠山の方角を向いてお祈りし、その後、梨の実を川へ
流したと言われています。

では、なぜ梨の実を絶ったのでしょうか? 昔、梨の実に含まれて
いる酸で歯が溶けると思われていたようで、また、梨の実を食べる
とその酸によって歯が白くなるとも考えられていたようです。

現在では、梨の実に含まれているソルビトールはキシリトールと同
じ糖アルコールの仲間で、むし歯菌の増殖を抑える働きがあると言
われています。時代が変わると果物の立場も色々と変化するようです。

因みに、落語にこの「むし歯と梨の実」が登場するのは「佃祭(ウ
ィキペディアが開きます)」という噺です。

余談ですが、梨の実は昔は亜梨(あり)の実と言いました。「なし」
という言葉を忌み嫌ったためです。その他にも、「スル」という言
葉も嫌って、「スルメ」を「アタリメ」、「すり鉢」を「当たり鉢」
と言い換えていました。日本人は何て縁起をかつぐ民族だろうと、
つくづく思いますね。

歯とお口のことなら何でもわかる テーマパーク8020
http://www.jda.or.jp/park/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科衛生士・女性スタッフのつぶやき
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/diary/diary.cgi

----------------------------------------------------------

歯科衛生士・受付 募集 詳しくは↓
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message002.htm

----------------------------------------------------------

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------

* 編集後記 院長より *******************

5月(皐月)も中旬を過ぎ、街や山々が青葉ですがすがしい季節と
なりました。読者の皆様もコートを脱いで旅に出ることをお勧めし
ます。院長挨拶でも述べましたが、私の大好きな京都は、春は桜、
秋は紅葉を楽しみに出かける方々が多いですが、私は昔からこの5
月頃の青葉の季節が大好きです。多くの京都の寺の住職の方々も青
葉の京都が一番好きだと言われています。早春の梅にはじまり、桃
や桜とあざやかな春が終り、初夏になり、青葉がとても見にまぶし
い光をはなちます。それが京都らしく思えるのです。

さて、久しぶりにアメリカに住んでいる友人とメールしました。三
人が三人とも、アメリカでは北朝鮮との軍事衝突、東南アジアの危
機的な状況等、たいした報道もされず、ニュースや新聞のすみっこ
の欄に書かれているだけで、アメリカ側からみると日本のメディア
だけが騒いでいると異口同音言うのです。私も何となくそういう感
じがしました。日本国内に駐屯しているアメリカ軍や自衛隊が再警
戒体制にいるとは決して思えませんでした。空母カールビンソンや
日本のイージス艦の共同訓練など、昨年、自民党をはじめとする与
党の安保法制の強行採決したアリバイづくりのような感じがします。
一つの安保法制のデモンストレーションの感じさえします。

世界各国はフランスの大統領選挙やイギリスの総選挙の結果に大い
に関心を持っているのではないでしょうか?とにかく、世界が5月
も平穏で、おだやかに過ぎることを祈って6月を迎えたいものです。

平成29年5月15日 メールマガジン編集長 坂本貴史




****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE-Mailで!

 


 

ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE-Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792 FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 
衛生士レポート 掲示板 特集