わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

      Dental Office

メールマガジン購読申し込み         心療歯科のホームページへ 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

メールマガジン「坂本歯科医院」 購読申し込み

メールマガジンの登録

購読は無料です、お気軽にご登録ください。(携帯電話は対応しておりません)坂本歯科医院よりお届け致します。

メールマガジンの解除、E-Mailアドレス変更

配送を解除(中止)したい場合や配送先を変更したい場合はこちらから手続きが行えます。


バックナンバー

過去のメールマガジン(バックナンバー)がご覧頂けます

No.180 以前

No.181-2016/11/15
No.182-2016/12/15
No.183-2017/01/15
No.184-2017/02/15
No.185-2017/03/15
No.186-2017/04/15
No.187-2017/05/15
No.188-2017/06/15
No.189-2017/07/15
No.190-2017/09/15
No.191-2017/10/15
No.192-2017/11/15

No.193-2017/12/15

No.193-2017/12/15

╂─╂───────────────────────────
┃★┃
┃坂┃ □■ メールマガジン「坂本歯科医院」 ■□
┃本┃ ■□ Sakamoto Dental Clinic Mail Magazine □■
┃歯┃
┃科┃このメールマガジンは購読無料です。歯科医療の事、歯につ
┃医┃いてのおもしろい話、障害歯科、その他、ちょっと歯科から
┃院┃脱線するような話など、お役立ち情報を月1回(月中頃)お
┃★┃届け致します。
╂─╂───────────────────────────
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 No.193 (2017年12月15日発行)
 
 こんにちは、医療法人社団 坂本歯科医院の院長の坂本貴史です。
皆様方に、益々、健康で快適に日常生活ができることを主眼に月に
一回、お口の中の健康に関連した記事をメールマガジンとして発行
致します。どうぞ健康増進にこのメールマガジンをお役立て下さい。

┌ 目次 ──────────────────────────
│ ● 歯科に関連するミニ知識 ●
│ ■ 医療に関するトピックス ■
│ ★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
│ ◎ お知らせ ◎
│ * 編集後記 院長より *
└──────────────────────── INDEX ─
  
>>坂本歯科医院よりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html

>>まぐまぐよりメールマガジンの登録、解除、変更はこちら
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/magazine/magazine.html#まぐまぐ
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 歯科に関連するミニ知識 ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯周病と糖尿病のお話

歯周病とは?

歯周病のセルフチェック!

思いあたる症状をチェックしましょう!

・朝起きたとき、口の中がネバネバする
・ブラッシング時に出血する
・口臭が気になる
・歯肉がむずがゆい、痛い
・歯肉が赤く腫れている
(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっている)
・かたい物が噛みにくい。
・歯が長くなったような気がする
・前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。食物が
挟まる

※上記の項目3つあてはまる場合、油断は禁物です。ご自分および歯
医者さんで予防するように努めましょう。
※上記の項目6つあてはまる場合は、歯周病が進行している可能性が
あります。
※上記の項目全てあてはまる場合は、歯周病の症状がかなり進んで
います。

歯周病ってどんな病気?

原因・進行過程

歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です

歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに
多くの細菌が停滞し(歯垢の蓄積)歯肉の辺縁が「炎症」を帯びて
赤くなったり、腫れたりします(痛みはほとんどの場合ありません)

そして進行すると、歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深く
なり、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、最
後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます

歯周病の原因

お口の中にはおよそ300~500種類の細菌が住んでいます。

これらは普段あまり悪いことをしませんが、ブラッシングが充分で
なかったり、砂糖を過剰に摂取すると、細菌がネバネバした物質を
作り出し歯の表面にくっ付きます.これを歯垢(プラーク)と言い、
粘着性が強くうがいをした程度では落ちません。

この歯垢(プラーク)1mgの中には10億個の細菌が住みついていると
言われ、むし歯や歯周病をひき起こしますその中でも歯周病をひき
起こす細菌が、特異的に存在していることが解明されています。

歯周病は、この歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯肉に炎症をひ
き起こし、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気で、結果
的に歯を失う原因となります。

歯垢(プラーク)は取り除かなければ硬くなり、歯石と言われる物質
に変化し、歯の表面に強固に付着します.これは、ブラッシングだ
けでは取り除くことができません.この歯石の中や周りに更に細菌
が入り込み、歯周病を進行させる毒素を出し続けます。

歯周病を進行させる因子

1.歯ぎしり、くいしばり、かみしめ
2.不適合な冠や義歯
3.不規則な食習慣
4.全身疾患(糖尿病、骨粗鬆症、ホルモン異常)
5.ストレス
6.喫煙
7.薬の長期服用

歯周病と糖尿病のお話
講師:医療法人社団 坂本歯科医院 院長 坂本貴史
http://www.sakamoto.or.jp/periodontal-disease-diabetes.htm



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 医療に関するトピックス ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドックスベスト Doc’s bestについて

TV「これが世界のスーパードクター」のなかで”削らない痛くない
最新歯科診療”にてドックスベストによる虫歯治療が紹介されました。
ドックスベストは、2002年にアメリカのティモン フレーザー先生
にて開発されました。

このセメントは画期的な抗菌物質により、虫歯菌(ミュータンス菌、
乳酸桿菌)を12ヶ月に渡り殺菌効果があることです。成分に銅、亜鉛
、リン、鉄、アルミ、酸化チタンなどが含まれ、銅が殺菌作用の主
をなし、他のミネラルは虫歯で感染した歯質の再生に使われます。

銅は、昔から殺菌法のひとつとして幅広く用いら、そして、微量で
も殺菌力が強いことが知られています。触媒によりイオン化した銅
は細菌の細胞壁に吸着浸透し細菌の生命活動を阻害し死滅させる働
きがあります。

ドックスベストを使用することにより虫歯菌により感染した歯質を
すべて削除することなく、虫歯菌を殺菌することできます。また、
感染した歯質(軟らかい)は数ヶ月から数年で健康な歯質(硬い)
に変化します。 そのため、歯髄(歯の神経)の保護、保存が可能と
なります。

最低限の歯質の削除ですむため、治療中の痛みがほとんどありません。
(ただし、元々治療がされている歯、銀歯などは別です)

今までの虫歯治療

今までの虫歯治療は虫歯菌によって感染が疑われた歯質をすべて取
り除く外科的な治療方法が主でした。そのため、大きな虫歯は治療
中に神経まで虫歯が到達していれば歯の神経を取り除くことになり
ました。

神経を取ってしまった歯は弱くなり、虫歯になりやすく、再治療を
繰り返すことにより最終的に抜歯となることも 少なくありません。
これは、歯にはほとんど再生力はなく、失われた歯質は再生しない
特性があるためです。また、金属にて修復するためにさらに健康な
歯質を削らなくてはいけないという矛盾もあります。

虫歯は感染症ですので、細菌のコントロールさえできれば、感染し
た歯質をすべて取り除くことなく虫歯の治療は可能なのです。そし
て、歯の神経を取り除く治療をしなくても済むということです。こ
の治療を可能にしたのが、”ドックスベスト”です。さらに良い事
に、約1年後には感染した歯質が健康な歯質に再生することです。

この治療方法により、当院でも歯髄(歯の神経)を取り除くことは
ほとんど無く、経過良好です。

適応症

1) 慢性的な虫歯(C2~C3)
2) 少ししみる程度で、強い痛みが無いこと。
3) 噛んだりしても痛みがない。
4) 熱いものにはしみない。
5) 歯の神経が死んでいない歯牙。

以上が適応症です。

残念ですが、すべての虫歯に適応できるわけではありません。そし
て、金属が入っている歯牙、以前に治療をしている歯牙なども治療
可能ですが、初めて虫歯の治療する歯牙の方が、本来のドックスベ
ストの特性をより生かせると思います。

ドッグベストこれからの虫歯治療について

ドックスベストによる虫歯治療は、健康な歯髄(歯の神経)を保存
でき、外科的な治療から内科的な治療(保存療法)への移行の一歩
であり、革新的な治療です。

他科では、感染症に対しては内科的治療(抗生物質の服用など)と
免疫力の向上が主たる治療であり、外科的な感染部位の切除手術は
最終手段です。しかし、歯科の虫歯治療は、今まで外科的な処置が
主でした。

これは、歯牙は一度感染した歯質(虫歯)は無菌化できず、再生能
力がないという歯牙独特の性質のためです。感染した歯質を無菌化
でき、さらに一度軟化してしまった歯質(虫歯)が硬化し健康な歯
質に再生することがあれば、いままでのように感染した歯質を削除
することはなくなります。

そのような理想的な歯科セメントがドックスベストです。これによ
り一度虫歯になった歯牙も今までのように繰り返し治療を防ぐこと
ができ、より歯牙の保存が可能になると思われます。
*根の中治療(根菅治療)にもドックスベストは使用できます。

小岩江戸川区の歯医者なら新井歯科
http://www.araidental.com/treatment/docsbest/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ 歯にまつわる、おもしろ話 ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ギシギシ、ガリガリ、カチカチ。これ何の音?

せんべいは10キロ、フランスパンは30キロ、そして歯ぎしりが
60キロから80キロ。これ、ものを噛むため歯にかかる重力です。

歯ぎしりにはこれだけ強い力がかかっているのですから、歯が欠け
たり折れたりしても不思議でありません。また歯がぐらぐらしたり、
アゴがはずれたりすることもあるそうで、歯ぎしりを軽視している
とたいへんなしっぺ返しをくらうことになります。

ところで、歯ぎしりには三つの「型」があるそうです。歯をすりあ
わせるギシギシ型、食いしばるガリガリ型、そしてカチカチ鳴らす
カチカチ型。

ギシギシ型は虫歯のつめものが合わないことが主な原因、ガリガリ
型はストレス、カチカチ型はその二つの原因が重なって発生するそ
うです。

それぞれの型をもった人が3人集まれば、歯ぎしりによる真夜中の
大演奏会ができるかもしれませんね。

楽しい歯のお話「歯話」
http://www.8020zaidan.or.jp/knowlegde/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎ お知らせ ◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歯科衛生士・女性スタッフのつぶやき
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/cgi-bin/diary/diary.cgi

----------------------------------------------------------

歯科衛生士・受付 募集 詳しくは↓
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message002.htm

----------------------------------------------------------

嘔吐反射外来のご案内
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/puker.htm

----------------------------------------------------------

院長、本を出版!本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」(株式
会社法研より)詳しくは
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/message001.htm

----------------------------------------------------------

暗い世相や不景気を俳句、川柳で吹っ飛ばそう!!
皆様の俳句、川柳をお待ちしております。
▼こちらから
http://www.sakamoto.or.jp/takafumi-dictionary008.htm

----------------------------------------------------------

* 編集後記 院長より *******************

12月(師走)も中旬を過ぎ、もう一年が経過したと振り返ると
「あっという間」の一年でした。今年も自然災害が全国各地で発生
した大変な一年でした。

毎年、自然災害がおこる異常気象が続いています。確実に地球の温
暖化が人間の原因で進行しています。今のうちになんとかせねばな
りませんが、こともあろうにCO2の大排出国であるアメリカが地球
温暖化阻止のための条約のパリ条約を脱退してしまったのです。何
たるエゴなトランプ氏でしょうか?アメリカ合衆国の良識派は何を
しているのでしょうか!!もう、トランプ大統領はこの世界にはい
らない大統領です。

しかし、こともあろうに日本の安倍首相がトランプ氏に「ベッタリ」
の関係です。歴代の自民党政権のなかで最低な政権ではないでしょ
うか!!自民党の中の良識派はこれ又、何をだまっているのでしょ
うか!!これから憲法改正など危険な方向に向かう日本を私は憂い
ます。

今の若い人々に平和な日本、今の憲法を守る国をプレゼントしたい
のです。多くの国民で若い人々にこの平和憲法をクリスマスプレゼ
ントとしてプレゼントしようではありませんか!!

では、又、来年お会いしましょう!!

平成29年12月15日
メールマガジン編集長 坂本貴史



****************** Message of Director *

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
  電話 (0463)-21-0792 FAX (0463)-23-7300
  http://www.sakamoto.or.jp/  doctor@sakamoto.or.jp

  医療法人社団 坂本歯科医院  院長: 坂本 貴史
  Sakamoto Dental Clinic Director: Takafumi Sakamoto

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

メールマガジンへのご意見等は下記のフォームメール又はE-Mailで!

 


 

ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE-Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792 FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 
衛生士レポート 掲示板 特集