わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科
      Dental Office

心療歯科のホームページへ メールマガジン購読申し込み 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

顕微鏡歯科治療

◆顕微鏡歯科治療とは

顕微鏡歯科治療とは手術用の顕微鏡を歯科で応用し、精密な診断を行う治療法です。歯は小さく、更にお口の中で行う歯の治療は肉眼では見えない部分が多くあります。顕微鏡を使用すれば明るく、大きく拡大した視野で精密な治療が出来るのです。

◆顕微鏡歯科治療内容

◇コンポジットレジン充填

虫歯を取って、白い詰め物を詰めるというのがこれに当たります。保険適用でもよく使用される治療法ですが、とても繊細な材料で詰め方によって大きな差がでます。

健康な歯の部分をできるだけ削ることなく虫歯を可能な限り取りきるということがとても重要で、その作業はやはり肉眼では難しいところがあります。特に神経に近い虫歯の場合、神経を取るか否かの重要な判断は顕微鏡での診査が重要になります。

◇根管治療・歯内治療

虫歯が神経まで達すると神経を取らなければならなくなります。歯の神経が入っている管を根管とよびますが、根管の中はとても小さく複雑な形をしており肉眼で細部まで確認することは不可能です。そのため感染源が残ってしまい、根の先に膿が溜まる等、再治療になる場合が多くあります。

顕微鏡を使用し根管内を細部まで確認することができれば、感染源の見落としをかなり減らすことができ、再治療になるリスクを下げることができます。また根管治療は器具も細く、場合によっては中で折れてしまい、そうすると通常の治療では取り除くことは難しいです。

これまでは器具が折れてしまった場合、折れた先の治療をすることはできませんでした。ですが顕微鏡を使用すれば確認しながら除去することも可能になり、再治療への道も開かれることが多くなりました。

◇予防

顕微鏡は歯科医師だけでなく、歯科衛生士も使用します。予防とは虫歯や歯周病になるのを防ぐということですが、どちらも普段の磨き残しが原因です。顕微鏡を使用してお口の中のどの部分に磨き残しがあるかを動画で撮影し、それを実際に一緒に見て頂きます。

歯ブラシの当りにくい部分をチェックすることでより衛生的な口の中を作ることができます。

顕微鏡歯科治療の実例顕微鏡歯科治療の実例

更に詳しいホームページ更に詳しいホームページはこちらをご覧ください(別ページで表示)

歯科治療用顕微鏡の紹介歯科治療用顕微鏡の機器紹介(医院案内の医療機器へ)


医院案内のトップページに戻ります。戻ります

ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE−Mail!メール待ってまーす!
電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

 

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 
心療歯科 メルマガ 
衛生士レポート 掲示板 特集