わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームへ

医院案内

診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科
      Dental Office

心療歯科のホームページへ メールマガジン購読申し込み 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

不正咬合って何だろう? 不正咬合の種類



出っ歯
(上顎前突)

上の前歯が出ているいわゆる“出っ歯の状態です。下あごが小さいことが原因として考えられましたが,成長期に適切な治療を行うことで良好な噛み合わせを得ることが可能となります。

(写真をクリックすると大きく見れます)

出っ歯(上顎前突然)

矯正歯科のトップに戻ります


受け口(反対咬合)

下の前歯が上の前歯を被い隠しているいわゆる”受け口“の状態を呈しております。下あごが大きいかったことより、矯正治療と外科処置を併用することにより適切な噛み合わせを回復しました。

(写真をクリックすると大きく見れます)

受け口(反対咬合)

矯正歯科のトップに戻ります


Croud
(叢生症例、乱杭歯&犬歯低位唇側転位症例、八重歯)

歯が大きかったりあごが小さかったりして両者のバランスが悪い人では前歯のでこぼこが見られます。本症例では犬歯の後ろの歯を抜くことで、歯並びの改善を行いました。

成長期にあごの発育を直すことで,歯を抜く可能性は少なくなります。

(写真をクリックすると大きく見れます)

Croud(叢生症例、乱杭歯&犬歯低位唇側転位症例、八重歯)

 

矯正歯科のトップに戻ります


前歯開咬空隙
(前歯が上下的に噛まない、前歯に隙間が見られる)
前歯が上下的にかみ合わない状態を言います。前歯で物が噛み切れなかったり,サ行の発音に問題が生じたりします。お子さんの開咬は指しゃぶりに原因があることも多いのですが,大人の場合歯周病とかかわっていることも少なくありません。

(写真をクリックすると大きく見れます)

前歯開咬空隙(前歯が上下的に噛まない、前歯に隙間が見られる)

矯正歯科のトップに戻ります

 

ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
メール待ってまーす!
ご連絡は:フォームメールE−Mail!メール待ってまーす!
 電話(0463)-21-0792  FAX(0463)-23-7300

医院の入り口にあるロゴです!

 ホーム 医院案内 診療案内 スタッフ Q&A 矯正歯科 
 心療歯科 メルマガ 衛生士レポート 掲示板 特集