ホーム プロフィール 趣味 おもしろ大辞典 ボランティア 心ある歯科医は吠える 坂本歯科医院のホームページ

「噛むこと」は、こんなに重要だった

むかしむかしから、食事どきに言われ続けている、有名な決まり文句。その言葉とはつまり、「しっかり噛んで食べなさい」。きっと誰でも一度は耳にしたことがありますよね。もちろん、イメージとして「よく噛むこと」が大切なのはわかります。しかし、実際、それはとてもとても役に立つことなのでした。

まずは、唾液によるさまざまなメリット。たとえば、口の中の自浄作用。噛めば噛むほど唾液が分泌されます。そして、それが口の中をつねにキレイにしてくれるということ。さらには、緩衝能(かんしょうのう)。これは、口の中ではびころうとするよくない細菌を唾液が薄めてくれる作用。唾液には、細菌が成長するのを抑える物質が含まれているのです。

口中が酸性になって奪われた歯の表面のカルシウムを補填(再石灰化)する効果もあります。それ以外にも噛むことは、内臓での栄養素の消化吸収をより良くする効果もありますし、脳の刺激を与えることも。むかしから、お母さんは正しいことを言っていたのですね。

(出典 日本歯科医師会雑誌)

 

おもしろ大辞典へ戻る


E-Mail: takafumi@sakamoto.or.jp

ホーム | プロフィール | 趣味 | 面白大辞典 | ボランティア | 歯科医は吠える | 坂本歯科医院