ホーム プロフィール 趣味 おもしろ大辞典 ボランティア 心ある歯科医は吠える 坂本歯科医院のホームページ

ゴルフ マスターズ

オーガスタナショナルG・C ゴルフ奮戦記
ジョージア医科大学教授ルイス・ガンガローザから「オーガスタナショナルゴルフクラブでゴルフをぜひ」と御招待をいただいたのは、昨年9月頃であったと思う。最初は信じられない気持ちであったが、プレーをする日は1990年1月25日木曜日という連絡が入るとこれは本当のことだと思い、えらい事になったと思った。日本では年末年始の休暇がある1月でもあり、患者さんにも迷惑をかけるし、金銭的にも苦しいし、いろいろ考えていたが、11月頃、一生に一回のチャンスだと自分に言い聞かせて、アメリカ、ジョージア州オーガスタまでゴルフに行く事に決め、先方へ連絡をした。平成2年1月23日(火)18時50分発デルタ航空52便で成田を出発、一路、オーガスタへ向かった。18時間の長い旅でアトランタ空港に到着、空港のゲートには感激にもガンガローザ教授自ら出迎えにきてくれ、リムジンハイヤーで一路、オーガスタへ急いだ。オーガスタには23時頃到着し、ホテルで姉や友人たちと前夜祭や前々夜祭をやり、ベッドにダウン。翌朝は茅ヶ崎支部の佐々木先生と私はガンガローザ教授と教授の親戚のコーベルさんと4人でフォーリストヒルズカントリークラブでオーガスタナショナルにそなえての練習をしに行った。いつも通りひどいスコアなので明日が恐ろしくなった。
ついに世紀の日、1月25日(水)の朝を迎えた。その日はどんより曇り、雨模様となりそうな雰囲気であった。朝9時頃、ホテルにコーベルと教授が迎えにきてくれ車で10分程のオーガスタナショナルゴルフクラブへ急いだ。ゲートでは厳重なチェックが行なわれ、一般の人はいっさい立ち入り厳禁で、ゴルフショップでの買い物もできない。なにせゲートから一歩も入れない別世界なのである。ゲートで守衛にドクターフィニーとプレーするサカモトと言うとフリーパスで歓迎してくれ、とたんに親切になった。並木道をぬけるとあの美しいクラブハウスが正面に見え、本当にオーガスタにきているのかと頬をつねりたくなる思いである。信じられない程美しいクラブハウスとグリーンで気持ちがだんだんハイになってしまった。ドクターフィニーを紹介されるとさっそくロッカー室に案内され、靴をはき手袋をしていると、200M程度ある練習場に出て、1人1人に専属のハウスキャディーがつき、僕のキャディーは、スタドラーやカイトにかつてついたキャディーであった。キャディーが30球程度ボールを持ってきてくれ、グリーンのようなティーグランドで練習をはじめるのである。もうそこから信じられないドラマのはじまりである。30球を打ち終わってから一度クラブハウスを通り抜け、本コースへ出たとたん真冬だというのに全面すべてグリーンで芝がかれていない美しい光景を前にして、ただただ感激で、これからゴルフができるのかと思うぐらい興奮してしまっている。さて1番ホールに立ち佐々木先生、私、コーベル、フィニーとグッドショットが続いたが、もう一度打ちなさいとメンバーのフィニーが言うのでフェアウエイの真中にOBラインがあるのかと思ったが、スタートの1番だけは2度づつ打ち良い方を取れと言うことだった。アメリカではプライベイトでまわるときはよくやるそうだ。このころから雨が降りはじめて、日頃の行いの悪さだと自戒しつつ、2番、3番と回りはじめた。プレーの内容は次号にまわすとしてオーガスタナショナルゴルフクラブの事を少々ご紹介すると、メンバーは全米を中心に280人程度いて、年会費が日本円で380万円で、ほとんど一度もプレーをしない人が多い。彼らの考えは、マスターズトーナメントでいかに世界一流のプロが良いプレーをしてくれる事が重要で、その為には全力でゴルフ場の環境を整備するのが自らの最大の仕事だと思っている。ほんとの金持ち達のゴルフ場なのだ。せっせとゴルフ場へ向かう日本人と比べると、やはりアメリカは豊かな国だとつくづく思い知らされた。アメリカのステータスを感じる。一緒にまわっていただいたメンバーのフィニーは泌尿器科のドクターで、ヨットを持ち、優雅に暮らしている。ちなみにプレー費は日本円で4,500円、キャディー費は7,500円で全部で12,000円程度でレイクウッドやシーサイドの半分である。1バック1キャディーであり、キャディーはバックをしょって歩く。そしてゲートを入ってから出るまでゲストは一回もサインしないシステムで1ヶ月遅れで請求がメンバーのところへ来るしくみだ。ロッカールームにぬぎすてた靴は帰りにはピカピカになていた。こんなサービスもしてくれる。おみやげにグリーンジャケットを買おうと思ったらメンバーしか売ってくれず、ほとんどの物がメンバーにしか売ってくれないのである。このへんにもメンバーのステータスを感じるのである。やはり15番16番は思い出にのこる名ホールだなあと今、テレビのマスターズを見ながら感じている。

テレビでマスターズトーナメントを見ながら 平成2年4月7日

坂本 貴史

おもしろ大辞典へ戻る


E-Mail: takafumi@sakamoto.or.jp

ホーム | プロフィール | 趣味 | 面白大辞典 | ボランティア | 歯科医は吠える | 坂本歯科医院