わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームです!

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

     Dental Office

 English

心療歯科のホームページへ メールマガジン購読申し込み 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

ホームページに来てくれてありがとう!
どんなところか知ってね!

医療法人社団

坂本歯科医院

楽しんでいってね!
項目をクリックしてね!

 お知らせ  「歯周病と糖尿病のお話」市民公開講座 共催:平塚共済病院

 お知らせ  最新式口腔顕微鏡治療を導入。歯科治療レベルが飛躍的に向上!

 お知らせ  口腔ケアって?~有病者・高齢者の口腔ケア~

 お知らせ  歯周病はとっても恐ろしい病気です!

 お知らせ  平塚共済病院と連携を本格的に開始しました

駐車場の件(お車で御来院の皆様へ)

嘔吐反射外来歯科恐怖症外来をおこなっています!

メールマガジン 1月15日発刊 お役立ち情報・楽しさ満載!

〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
電話(0463)-21-0792 FAX(0463)-23-7300


院長のホームページへ
イラスト
をクリック
してね

* 院長よりメッセージ 過去の院長メッセージ集

あけましておめでとうございます。成人式も終わって全国の神社への参詣客も少しおちついてきたようです。私は今年の正月三ケ日はゆっくりと過ごしました。箱根駅伝を見て何冊かの本を読み、お酒を少し飲んで終わってしまいました。

ところで世界を見わたすと世界環境が破壊的な状態となっています。寒波や干ばつ、洪水、ハリケーン等、地震を含めて異常気象が続きます。私は10年前より原子力発電は危険であり、結局コストがかかると言いつづけてきました。日本政府はプルトニウムを生む原子力発電を止めることを絶対しません。プルトニウムはすぐに原爆の材料となってしまします。

とにかく政府と電力会社は原子力発電を止めようとしません。北欧やドイツ、フランス、カナダ等、多くの先進国は脱炭素社会へ舵を切っているのに日本はまだ温室効果ガスを排出するLPG、石炭にエネルギーをたよっていますし、原子力発電も未だ積極的に進めています。CO2の世界一の排出国であった中国も脱炭素社会へ大きく舵をきり、太陽パネルを広大な砂漠や原野に建設し、中東やアフリカにもクリーンエネルギーのための装置を投資しています。

全くダメなのは、アメリカと日本です。脱炭素社会からの脱出に失敗しました。我々は政府に原子力発電は安価であるとだまされつづけました。しかし中東のアラブ首長国連邦では石油に換算すると1リットル2円という、とてつもない安いエネルギーとなり、中東の経済を索引しています。日本国も京都議定書やCOP21に積極的に参加したのですから、一日も早く脱炭素社会に向けて舵をきる時です。

中国にやられ、ヨーロッパにやられ、中東にも後れをとりました。アメリカのマネーゲームに乗ってしまい日本の良さ、日本人の優しさが全くなくなってしまいました。外国からの観光客が多いのは他の国より相対的に安全ということと、食事がおいしいということだけです。古き良きものは皆破壊してしまいました。政府は真摯に日本の針路を猛省し、社会福祉国家に向けて脱炭素社会への変換に向けて進まなければなりません。

今年が読者の皆様にとってすばらしい年になりますようにお祈り申し上げます。

平成30年正月 院長 坂本貴史

さて2003年、不肖私が、株式会社法研より、本を出版致しました。本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」となっています。

全国で歯やお口の事で悩みをお持ちの方に、ぜひ読んで頂きたい本ですので、なるべく大型書店へ足を運んで頂きたいと存じます。きっと何かの参考になると確信しております。

この本は普通の歯科読本と違い、歯やお口の悩みが深い人ほど参考となるのが特徴だと思います。この新刊本が皆様の悩みの支援の一助となることを心より願っております。

どうかよろしくお願い致します。ぜひご一読下さい。

*坂本貴史の言わずにいられない一言(別ページ)
坂本貴史のメッセージ 過去の坂本貴史メッセージ集

医院の入り口にあるロゴです!

心ある歯科医は吠える(院長ページ) 院内活動 院外活動 リンク


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
フォームメールフォームメール メール待ってまーす!doctor@sakamoto.or.jpメール待ってまーす! i-mode 用サイト

Last up date 2018/01/15 一生懸命、更新をしていきます!

あなたは 人目のゲストです Since2000/07/14

i-mode 用サイト:http://www.sakamoto.or.jp/i/ URLを携帯へ送る

このページはリンクフリーです、雑誌等の掲載もOKです、ご一報頂けると
嬉しいです!リンク用のバナー(アイコン)もここにご用意してあります!