わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームです!

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

     Dental Office

 English

心療歯科のホームページへ メールマガジン購読申し込み 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

ホームページに来てくれてありがとう!
どんなところか知ってね!

医療法人社団

坂本歯科医院

楽しんでいってね!
項目をクリックしてね!

 お知らせ  最新式口腔顕微鏡治療を導入。歯科治療レベルが飛躍的に向上!

 お知らせ  口腔ケアって?~有病者・高齢者の口腔ケア~

 お知らせ  歯周病はとっても恐ろしい病気です!

 お知らせ  平塚共済病院と連携を本格的に開始しました

駐車場の件(お車で御来院の皆様へ)

嘔吐反射外来歯科恐怖症外来をおこなっています!

メールマガジン 8月15日発刊予定 お役立ち情報・楽しさ満載!

〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
電話(0463)-21-0792 FAX(0463)-23-7300


院長のホームページへ
イラスト
をクリック
してね

* 院長よりメッセージ 過去の院長メッセージ集

7月(文月)となりましたが、九州を襲った豪雨で甚大な被害、犠牲者を出してしまいました。死者や不明者がこんなに出るとは最初は思いませんでした。被災者にお見舞いし、亡くなられた方々に哀悼の意を捧げます。さて梅雨の時期、体調を崩しやすいので読書の皆様には充分おからだに気を付けて下さい。私は7月に入り体調を崩してしまいました。

さて、7月といえば七夕祭りですね、ここ平塚では七夕には豪華な竹飾りが色どり、毎年すごい人でごったがえします。しかし、私の子供の頃と比較すると竹飾りもずいぶんさびしくなりました。これも時代の流れでしょうか!!

七夕の伝説と由来について少しお話しましょう。七夕の星祭りの天界に繰り広げられる物語は中国に古くから伝わっている伝説です。昔、天の帝に織女という一人の美しい娘がおりました。技芸にすぐれ、毎日、機(はた)を織って暮らしていました。そのうち、農耕に一生懸命な牽牛(けんぎゅう)と結婚し、二人は夫婦になりました。

ところが、それからというもの織女はあれ程熱心だった機織りをやめてしまったのです。父の天帝は怒って牽牛を織女から引き離し、銀河のかなたに追放してしまったのです。しかし、悲しみにくれる織女を見かねた帝は、年に一度、7月7日だけ逢うことをゆるしたのです。以来、牽牛は7月7日が来ると銀河をわたって織女に逢いに来ました。

その日が雨のため水が増して銀河を渡れない時は鵲(かささぎ)が群れ集まって翼を広げ橋となって渡してくれました。織女は「ベガ」、牽牛は鷲座の「アルタイル」という星で、この二つの星が年に一度7月7日の夜に近づくことから、この七夕伝説が生まれたということですね。何とロマンティックな伝説ですね。

私の大学時代の広島県に住んでいる親友は自分の家に天文台を製作し、すばらしい大きな望遠鏡で天体観測を毎日やっています。学生時代から天文学は好きでしたが、今では趣味の域を超えて新しい星を見つけ、その星に名前がついているそうです。

都会の夜はきれいな星が見えなくなってしまいましたが、しかし、星がなくなったわけではありません。人生で一番悲しい死を迎え星となった人々も空に輝いでます。ただそれを我々がこの眼で確認できないだけです。

夏休みを使って長野県の野辺山の天文台や星がきれいにみえる山々に登ってみてはいかがでしょうか。大切だった方々と再会できるかも知れません。では又8月にお会いしましょう。

平成7月7日 院長 坂本貴史

さて2003年、不肖私が、株式会社法研より、本を出版致しました。本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」となっています。

全国で歯やお口の事で悩みをお持ちの方に、ぜひ読んで頂きたい本ですので、なるべく大型書店へ足を運んで頂きたいと存じます。きっと何かの参考になると確信しております。

この本は普通の歯科読本と違い、歯やお口の悩みが深い人ほど参考となるのが特徴だと思います。この新刊本が皆様の悩みの支援の一助となることを心より願っております。

どうかよろしくお願い致します。ぜひご一読下さい。

*坂本貴史の言わずにいられない一言(別ページ)
坂本貴史のメッセージ 過去の坂本貴史メッセージ集

医院の入り口にあるロゴです!

心ある歯科医は吠える(院長ページ) 院内活動 院外活動 リンク


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
フォームメールフォームメール メール待ってまーす!doctor@sakamoto.or.jpメール待ってまーす! i-mode 用サイト

Last up date 2017/07/15 一生懸命、更新をしていきます!

あなたは 人目のゲストです Since2000/07/14

i-mode 用サイト:http://www.sakamoto.or.jp/i/ URLを携帯へ送る

このページはリンクフリーです、雑誌等の掲載もOKです、ご一報頂けると
嬉しいです!リンク用のバナー(アイコン)もここにご用意してあります!