わたしどもは歯の治療だけをするのではなく、患者様のからだ全体をトータル的に見て治療を行っています!!

ホームです!

医院案内 診療案内 スタッフ Q&A

矯正歯科

     Dental Office

 English

心療歯科のホームページへ メールマガジン購読申し込み 衛生士レポートへ 掲示板へ 特集へ

ホームページに来てくれてありがとう!
どんなところか知ってね!

医療法人社団

坂本歯科医院

楽しんでいってね!
項目をクリックしてね!

 お知らせ  最新式口腔顕微鏡治療を導入。歯科治療レベルが飛躍的に向上!

 お知らせ  口腔ケアって?~有病者・高齢者の口腔ケア~

 お知らせ  歯周病はとっても恐ろしい病気です!

 お知らせ  平塚共済病院と連携を本格的に開始しました

駐車場の件(お車で御来院の皆様へ)

嘔吐反射外来歯科恐怖症外来をおこなっています!

メールマガジン 11月15日発刊 お役立ち情報・楽しさ満載!

〒254-0043 平塚市紅谷町17-25 メディカルポート1F
電話(0463)-21-0792 FAX(0463)-23-7300


院長のホームページへ
イラスト
をクリック
してね

* 院長よりメッセージ 過去の院長メッセージ集

11月(霜月)に入り、朝夕はだいぶ肌寒くなってきました。日本人にもおなじみになったハロウィーンも終わり、もう今年も残すところ、あと2ヶ月あまりです。

さて、11月といえば、七五三がありますね、七五三とは7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝う日本の年中行事であり、神社などで「七五三詣で」を行いご報告、感謝、祈願を行う奉告祭です。七五三の由来については、天和元年11月15日(1681年12月24日)に館林城主である、徳川徳松(江戸幕府第5代将軍である、徳行綱吉の長男)の健康を祈って始まったとされる説が有力である。

11月15日は子供の成長を祈って、神社、寺などに詣でる年中行事である。現在では全国で盛んに行われているが元来は関東圏における地方風俗であった。やがて、この行事は京都、大阪でも行われるようになり、我平塚市の神社でも「七五三」の子供達が千歳飴をもっている風景をみます。

話は全く変わって、10月22日の衆議院の総選挙は何の大義があって行ったのか、ちっとも理解できません。我々の血税600億円も使って選挙する価値があったのか疑問です。早く首相の解散権を明確に制限した方がよいです。日本国憲法にも首相の独断の解散権など記してはいません。これは与党自民党の勝手な解釈です。こまったものです。

では、又、12月に会いましょう。

平成29年11月 坂本貴史

さて2003年、不肖私が、株式会社法研より、本を出版致しました。本の題名は「歯と口の悩みを解決する本」となっています。

全国で歯やお口の事で悩みをお持ちの方に、ぜひ読んで頂きたい本ですので、なるべく大型書店へ足を運んで頂きたいと存じます。きっと何かの参考になると確信しております。

この本は普通の歯科読本と違い、歯やお口の悩みが深い人ほど参考となるのが特徴だと思います。この新刊本が皆様の悩みの支援の一助となることを心より願っております。

どうかよろしくお願い致します。ぜひご一読下さい。

*坂本貴史の言わずにいられない一言(別ページ)
坂本貴史のメッセージ 過去の坂本貴史メッセージ集

医院の入り口にあるロゴです!

心ある歯科医は吠える(院長ページ) 院内活動 院外活動 リンク


ご案内地図&診療予定カレンダーご案内地図診療予定カレンダー
フォームメールフォームメール メール待ってまーす!doctor@sakamoto.or.jpメール待ってまーす! i-mode 用サイト

Last up date 2017/11/15 一生懸命、更新をしていきます!

あなたは 人目のゲストです Since2000/07/14

i-mode 用サイト:http://www.sakamoto.or.jp/i/ URLを携帯へ送る

このページはリンクフリーです、雑誌等の掲載もOKです、ご一報頂けると
嬉しいです!リンク用のバナー(アイコン)もここにご用意してあります!